【バレンタイン】会社職場で喜ばれる義理チョコの贈り方!

スポンサーリンク

好きな男性や彼に贈る本命チョコではなく、会社や職場の男性社員に渡す義理チョコ。渡さないと何となく気まずいというか、申し訳ないというか仕事がしにくい雰囲気になるような気がして…。

逆に渡したら渡したで気を使わせるなぁとか、ホワイトデーのお返しを期待しているんじゃないのと思われたりはしないかと…。

こんなシステム無くなればいいのに(‘;’)と思うのですがどういう義理チョコの渡し方があるのかどういう義理チョコが喜ばれるのか、ご紹介します。

喜ばれる義理チョコとは

あまり気を使わなくていいのは、チョコが男性社員の人数分以上入ったものを「皆さんで分けて食べてください」というパターン。

私はこのパターンです。上司・同僚・後輩関係なく、一律同じチョコ。まったく気を使わなくていいです。

その際、チョコの入ったパッケージや袋の中に、
「St.Valentine’s Day!ささやかながら日頃の感謝の気持ちです」などとメッセージを添えると気持ちが表れますね

男性社員の人数が少ない場合

とはいうものの、職場の雰囲気にもよりますし、先輩の女子社員が男性社員一人一人に義理チョコを渡していたら、自分も渡さないわけにはいけない状況になりますよね。

また、そもそも男性社員が職場に少ない場合、チョコがたくさん入った袋を渡して「どうぞみなさんで食べてください」っていうのも何か違うんだよなって感じになりますよね。

その場合はしっかりと予算を立てて一人一人に渡しましょう

でもでも私の主人に聞いたら、義理チョコはどんなパターンでもうれしいと言っています。主人の同僚もそうらしいです。むしろ、義理チョコはないならないでもOKと言っていました。
なぜなら、お返しを考えて買いに行かないといけないからです(苦笑)

男性の心理としてはこんな感じなので、あまり考えすぎずに「義理」というよりも「日頃の感謝の気持ち」がこもっていたら大丈夫でしょう

ただ、一人一人に義理チョコを渡す場合は高価なチョコやメッセージを添えたりすると、男性社員に勘違いされる可能性もあるのでその辺は十分に考慮しましょう。

会社職場で喜ばれる義理チョコの贈り方のまとめ

気を使わなくていいのは男性社員の人数分以上のチョコが入ったものを贈る。その際、日頃の感謝の気持ちを伝えるメッセージを添えると喜ばれます。

男性社員の人数が少ない場合は一人一人に義理チョコを贈る。予算をしっかり立てましょう。

いずれにしても、日頃の感謝の気持ちを込めて贈りましょう

バレンタインデー】チョコ以外に喜ばれる贈り物はこれだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク