バレンタインのスペルはどう書くの?カードには何を書くの?

スポンサーリンク

2月に入ると心ドキドキのバレンタインデーがやってきます。

「チョコと一緒にメッセージカードを添えよう。何を書こうかなぁ。まずはバレンタインはカタカナじゃなく英語で書こう。」

「ん?バレンタインってどう書くんだっけ」

「・・・・・」

今回はバレンタインのスペル、カードやボードに書くときの言葉、バレンタインの由来をご紹介していきます。

バレンタインのスペル

Valentineです。

素直にそのままローマ字読みするとバレンティンとなりますね。

ん?プロ野球東京ヤクルトスワローズのバレンティン選手?

バレンティン選手のスペルはBalentienです。

バレンタインのスペルを筆記体で書く

バレンタインのスペルを筆記体で書くとこうなります。とても素敵な画像ですね!

ブロック体とまた一味違って雰囲気がありますね。学校の英語の授業ではもうほぼブロック体を使いますからね。筆記体で書いても読めない場合が多いですよね。

でも私は中学生の時、英語の先生がブロック体と筆記体両方教えてくださいました。当時は「テストはどうせブロック体なのだから筆記体はいらないじゃん。覚えるのが増えるだけじゃん。」と思ったものです。

そのとき筆記体を教わったおかげで、今は筆記体で書いてある単語が読めます。意味が分かるかどうかは別として(笑)

先生(人”▽`)ありがとう☆
覚えることが増えるじゃんとか思ってゴメンナサイ(._.)

バレンタインカードにどう書くの

バレンタインValentineのスペルを覚えたからといって、この単語を単独では使いませんよね。

クリスマスのときのMerry Christmasやお正月のときのA Happy New Yearと同じ感覚、同じ使い方でしょうか。

バレンタインデーのときは
Happy Valentine’s day と使います。

なので、バレンタインデーは Valentine’s day です。または St.Valentine’s day です。聖なるバレンタインデー。

そもそもバレンタインデーって何?由来は?

古くはローマ帝国まで話はさかのぼります。
恋人を故郷に残してきた兵士に対して、皇帝クラウディウス2世は結婚を禁止しました。それを不憫に思ったキリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は兵士たちのために秘密裏に結婚式を執り行っていました。それが皇帝の耳に入り、皇帝からの再三の禁止命令にもかかわらず、ウァレンティヌスはやめなかったために処刑されました。その日が2月14日。そしてこの日が恋人たちの日となりました。(諸説あります)

バレンタインのスペル、由来のまとめ

バレンタインのスペルは Valentine です。

バレンタインデーは Valentine’s day または St.Valentine’s と書きます。

バレンタインカードや催し物でボードなどに書く場合は Happy Valentine’s day と書きましょう。

最後に由来を書きましたが、何か切ないですね。また当時のできごとから今現在のバレンタインデーのイベントが続いているのも何か凄い気がします。

楽しく、充実したバレンタインデーでありますように。

【バレンタインデー】チョコ以外に喜ばれる贈り物はこれだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク